読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まちとまち~いろんな街に住む私のblog

子育てしながら、いろんなこと考えています。行きたい場所もたくさん。食べたい食べ物もたくさん。   見たいものもたくさん。少しづつでも実現できたらな・・・毎日の備忘録としてつづっています☆

スポンサーリンク

子供の爆笑を誘う本( *´艸`)図書館派な私でも思わず買ってしまった・・・

子育て中に絵本の読み聞かせはつきもの。面白い本だと子供の食いつきももの凄くて、絵本の前に座っているのが我慢できないくらいぐいぐいと迫りくるものがありますよね(笑)

 

我が家は(私は)図書館派。絵本も紙芝居もまずは図書館で借りてみてから。そこで子供たちの食いつき具合を確認します!ちなみに夫は本屋さんで購入派。本は所有したい願望が強いようです。図書館だけでなくても、ホテルやクリニックなどに設置されているキッズスペースに置いてある本なんかも参考になりますね☆

ホテルに宿泊に行くと、おしゃれで清潔なキッズスペースで子供たちを遊ばせてあげることができるので、よく利用します(*^-^*)大人はお茶したりまったりと過ごす時間が楽しいけれど、大人時間と子供時間はどうしても違いますからね~(笑)以前宿泊したホテルではトマム星野リゾートさんのキッズスペースも良かったです☆おもちゃがたくさん置いてあるような感じではなく、木のぬくもりがあるベンチがあったり大き目で柔らかいクッションがあったり。それと、たぁくさんの絵本!我が家の子供たちは絵本が大好きなので、こちらのキッズスペースはとても気に入っていました( *´艸`)

 

トマムで子供たちはぐいぐい食いついていたのは『オニじゃないよおにぎりだよ』という絵本。シゲタサヤカさんの絵本です。絵がかわいいだけではなくて、三人の鬼がピュアでキュートなところが大人も楽しい絵本なのです。この絵本の面白いところは、読み聞かせをする大人も笑っちゃうっていうところ(笑)何人もお友達におススメしてその場で読んでもらいましたが、みんな顔がにやけちゃう( *´艸`)こういう絵本て大事ですね。読み聞かせって、読んでいる大人は結構大変なので(笑)

f:id:mitoitoco:20170429115544j:plain

 

もう一つ、幼稚園に見学に行った際に、記念品として幼稚園からいただいた絵本『にんじん だいこん ごぼう』も子供たちは大好き!!この絵本では、細部に描かれている泥んこ遊びのためのバケツや、にんじん、だいこん、ごぼうたちの着ている洋服やお湯のみの茶碗、パジャマなんかがものすごく昭和テイストがでていてるのが母的にはツボなのです(笑)だいこんさんの頭から生えてる葉っぱも虫食いがあったり、ごぼうが葉ごぼうだったり、ごぼうさんのあしからしっかりとすね毛(ごぼうのひげ)が生えていたりと、そういうちっちゃいところ探しながらにやけながら読むのが楽しい絵本です☆

f:id:mitoitoco:20170429115609j:plain

 

最後に、これは借りたばっかりだけど子供たちがあまりにも食いつくので、購入を検討している絵本『うんちしたのはだれよ!』ドイツの絵本作家さんのもので、海外の絵本ならではの挿絵のおしゃれ感、色使いがなんとも素敵です☆とっても素敵にうんちが描かれています(笑)内容は・・・タイトルの通りです!このワード、子供は大好きですよね~( ;∀;)このワードを聞いただけで爆笑なんですが、さらにこの絵本、主人公のモグラさんがいちいち行動が面白くて大人も密かに笑えます( *´艸`)

f:id:mitoitoco:20170429115630j:plain

 

こうやってみると、結局子供が好きな絵本って大人も好きなんですね(笑)

 

それか、親子で笑いのセンスが似ているということか。。。。

 

皆さんはどんな面白い絵本読んで聞かせてあげているんでしょう?気になります!

 

図書館と美味しいパン屋さんが近くにあるっていうのが、最高であり理想の暮らしだなって思う母でした☆